読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デトックス大冒険

デトックスは体だけではなくストレス発散もあるよ

野菜を食べる時に痩せやすくなる食べ方のコツ

野菜は加熱してたくさん食べるのが良いと言うことを知っていますか?

野菜は加熱すると栄養が壊れてしまうと言うイメージをもたれる方が多いのですが、腸内環境整えるための食物繊維は熱で壊れたりする事はないと言われています。生野菜の皮350グラムを食べると両手いっぱい3杯分物量になってしまいますが、加熱調理することでその傘が下がりますよね。そして見た目も半分程度になるため野菜に含まれている食物繊維を大量に摂取することができます。加熱方法は揺れる炒める蒸す薬などいろいろありますが、その時認識していただきたいのは調理する際に野菜に含まれるビタミンの種類です。ビタミンCやビタミンB等は水溶性があると言われており茹でてしまうと水に溶けます。水に溶け出した水分も一緒に取れるような汁物が良いですね。なおvitamin Aは有用性があると言われているため油と一緒にすることで体への吸収が良くなると言われています。